在庫管理

Last modified by tk.jp on Fri, April 23, 2010 02:15
Source|Old Revisions  

このセクションではグローバルの在庫管理パラメーターの設定を行います。 在庫オプション セクション内のパラメーターはシステム設定にしかありませんが、商品在庫オプション セクション内のパラメーターは商品ごとに指定可能でグローバルの設定より優先されます。

グローバルの在庫管理設定は環境設定セット全体に対してのみ利用可能で店舗またはストアビュー固有の設定はできないことに注意してください。

在庫オプション

このセクション内では、注文が作成された際に減らす在庫数と作成済みの注文がキャンセルされた際に戻す在庫数を盛業します。

注文が実行されたときに在庫を減らす は注文が実行されたときに商品の在庫数を減らすかどうかを制御します。

注文がキャンセルされたときにアイテムのステータスを在庫ありにする は保留されている注文内の商品が、注文がキャンセルされたときに自動で在庫に戻すかを制御します。

商品在庫オプション

手間を省くために、システム設定で大半の在庫パラメーターの値をセットします。 商品ごとの 在庫情報 に表示される既定値を定義できます。 必要であれば、商品の登録または編集時に既定値を変更できます。

在庫管理 は商品ですべての在庫管理オプションが利用可能かどうかを定義します。 このパラメーターを「いいえ」にセットすれば、商品の在庫管理は行われず、商品は常に在庫ありの状態となります。

取り寄せ注文 はお客様が現在在庫切れの商品への注文を行うことを許可するか否かを管理します。 パラメーターは次の3つから選択可能です。

  • 取り寄せ注文なし は在庫切れ商品への注文を許可しません。
  • 在庫 0 以下を許可 は在庫数がマイナスの商品への注文を許可します。
  • 在庫 0 以下を許可しお客様に通知する は在庫数がマイナスの商品への注文を許可します。 また、商品が在庫ありになったときにこれらの商品への注文を行ったお客様に支払いへ進めるようになったことを自動でお知らせします。

カート内で許可する最大数量 はカート内に保存出来る商品の最大数量を指定します。 たとえば、卸売業者による大量注文を防ぎたい場合などにカート内の商品数量を制限できます。

アイテム ステータスを在庫切れにする数量 は商品を在庫切れと見なす数量を指定します。 標準では、この値は 0 にセットされています。 商品を売り切らず店舗にいくつかの在庫を確保しておきたい場合には、このパラメーターが有効です。

ショッピングカート内で許可する最小数量 カート内に保存する商品の最少数量を指定します。 卸売業者に一定数以上の商品を購入するようにする場合などに使えます。

次の数量以下で通知する は商品の在庫数が指定された値になったときに在庫が不足してきていることを、あなたに通知します。

:!: このヘルプは、英語版 ADMIN: System → Configuration → Inventory Tab の翻訳をもとに作成しています。 用語はお使いの日本語ランゲージパックによって異なる可能性があります




 

Magento 2 GitHub Repository

Magento Job Board - Some sort of tag line goes here

Latest Posts| View all Jobs